個別授業だから質問がしやすい!わからないところを重点的にやれる!
智究ゼミは、小学生・中学生・高校生を対象とした「完全個別学習塾」です。それぞれのレベルに合わせた指導で、1人1人の学力を底上げします。

勉強が「わかる」と、勉強が「楽しく」なります。わかりやすい授業で、一緒に学力を伸ばしましょう!
智究ゼミはここが違う!
塾の授業について個別指導の智究ゼミとは学習塾の塾生の声入塾について
メールでのお問い合わせはこちら
0568-65-1311
電話受付:14:00〜22:00 開室時間:火〜金:16:15〜22:00(月・土は補講日)
個別授業だから質問がしやすい!わからないところを重点的にやれる!
智究ゼミは、小学生・中学生・高校生を対象とした「完全個別学習塾」です。それぞれのレベルに合わせた指導で、1人1人の学力を底上げします。

個別指導の良い点は、1人1人に違う対応ができるということです。わからないところを重点的に教えることもできますし、前の学年にさかのぼって教えることもできます。

勉強が「わかる」と、勉強が「楽しく」なります。わかりやすい授業で、一緒に学力を伸ばしましょう!
智究ゼミはここが違う!
塾の授業について個別指導の智究ゼミとは
学習塾の塾生の声入塾について
個別指導の授業について 学習塾への入塾について 進学塾の塾生の声 犬山市の智究ゼミとは 塾以外のイベント案内 学習塾へのよくあるご質問 塾へのお問い合わせ `トップページに戻る
冬期講習のご案内
入塾や体験授業のお問い合わせはこちら
週刊智究ゼミ
2022.12.1
「4勝0敗か、3勝1敗か」
早いものでもう12月ですね。そろそろ中学校でも進路や受験校を決める懇談が始まっています。まだ、最終決定ではないですが、いろいろな話も出てくると思います。

これはよくあることなんですが、「学校ではA高校は無理って言われて…B高校しか行けないって言われたんですけど、うちの子大丈夫ですか?」みたいな相談を受けます。でも、夏の模試だと普通に合格率80%超えてるんですけど…みたいな話なんですよね。

これって、塾をしている人からするともう永遠のテーマなんです。学校の先生ってとりわけ「不合格」を避ける提案をされるんですよね。愛知県だと「公立は2校まで私立は3校までの合計5校」受験できます。ただ、日程や通いやすさの関係で5校全部フルに受ける方は意外と少なくて、実際には3校〜4校ぐらいの出願をされる方が多いです。

大学受験の場合でもあるんですが、こういう場合には「チャレンジ校を1つ」「本命になるような学校を1校か2校」、そして一般的には滑り止めと言われるような「確実に合格をもらえる学校を1校か2校」というパターンをご提案することが多いです。

もちろん、全勝できたら理想なんですけど、チャレンジ校もあるので「不合格を一つもらっちゃった」みたいな結果になることも起こり得ます。塾長自身を振り返ってみても、中学受験の時にも大学受験の時にも不合格をもらっている学校があるので「まぁそんなもんだよね」っていう気持ちなのですが。こと進路指導の内容を聞いていると「そんなに安全路線じゃないとダメなの?」って思うこともあります。

このあたりは先生の考え方だったり、ご家庭ごとの方針もあるのでまちまちですが…立場によっても変わってくるとは思っています。ただ、「チャレンジしたい学校」や「行きたい学校」が明確にここ!って決まっている場合には、今までの模試の結果や通知表のようなデータを踏まえて、自分の気持ちを尊重して出願することも大切だと思います。
今までの日記はこちら
更新履歴
2022.12.05
よくあるご質問を追加しました。
2022.12.01
「週刊智究ゼミ」を更新しました。
2022.11.30
冬期講習のご案内」を追加しました。
2022.11.28
「週刊智究ゼミ」を更新しました。
2022.11.25
「週刊智究ゼミ」を更新しました。
今までの更新履歴はこちら